2008年10月08日

アニメ 『グイン・サーガ』のスタッフ発表

 久々にアニメ 『グイン・サーガ』公式ホームページが更新され、今まで伏せられてきたメインスタッフがついに発表されました!

監督 : 若林厚史

シリーズ構成・脚本 : 米村正二

キャラクター原案 : 皇なつき

キャラクターデザイン・総作画監督 : 村田峻治
デザインワークス : 大河広行
カラーデザイン : 甲斐けいこ 篠原愛子
美術監督 : 東 潤一
設定デザイン : 松本浩樹 高橋武之
美術背景 : スタジオ・イースター
撮影監督 : 粕谷 宗弘
編集 : 岡 祐司
助監督 : ヤマトナオミチ
音響監督 : 明田川進

音楽 : 植松伸夫

アニメーション制作 : サテライト


 最近のアニメにはとんと疎い私なので、こうスタッフを並べられてもチンプンカンプンなのですが、それでも知っているのはキャラクター原案皇なつきさんと、音楽植松伸夫さん。
 皇なつきさんはデッサンのしっかりした美麗な少女漫画タッチという、なかなか珍しい画風の漫画家さんで、昔かなり好きでした。
 植松さんは、もう言わずと知れたFFシリーズの作曲家。
 FF11 では脳髄の隅々まで植松さんの音楽を浸透させられたものです。
 アニメの音楽は初めてと言うことですが、これはもう期待せずにはいられません。
 とりあえずサントラ購入決定(笑)。

 監督若林厚史さんは、今回が初監督らしく、さらにこれまでグイン・サーガは読んだことがなかったという所に不安がきざしちゃいますが、これまで何をやってきたか見てみたらびっくり。
 先日観た、 「攻殻機動隊 S.A.C.」7話 「偶像崇拝 IDOLATER」 の演出を手がけられたんだそうです。
 質の高いアクションを魅せてくれたあの回を作った腕前なら、こりゃもう期待しちゃっていいんじゃないでしょうか。
 他にもアニメ 『NARUTO』 でシリーズ屈指の凄いアクション回とされる 30 話、 7 1話、 133 話などを手がけられたそうで、ちょっと YouTube で覗いてみたんですが、これが凄いの何の。
 この監督ならアクションに心配は皆無と思ってよさそうです。
 まぁグインはアクションも重要な柱ですがそれだけがメインではなく、魅力的な人間群像であったり運命の流転のドラマこそが大切だと思うので、そのへんは未知数かもですが。

 またキャラクターデザイン・総作画監督村田峻治さんは、調べてみたところ、劇場版 『パトレイバー』 のオープニングアクションを作られた人だとか。
 これまたアクションシーンを作らせたら右に出るものはいないっていうような凄い人らしく、なんだかグイン、凄いアクション大作になっちゃいそうですね(笑)。

 さすがはグイン、すばらしいスタッフに恵まれたみたいで期待が膨らんできちゃいました。
 次に気になってくるのが実際のキャラクターデザインがどうなるの? とか、声優さんとかですが、それはまだまだ先の話ですかね。
 ボロクソアニメでも観る気マンマンでしたが、なんだか凄く楽しみになってきちゃいましたよ。



■ 関連記事
・読書感想 グイン・サーガ 122巻 豹頭王の苦悩



********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
********************************************************
posted by BOSS at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ・アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。