2008年09月18日

D&D3.5 暗黒千年王国・零 第1話 感想

 マスター、プレイヤーの皆様お疲れ様でした〜。
 最後のほうはちょっと駆け足になっちゃって残念ではありましたが、とっても印象に残る面白い一話になったじゃありませんか。

プレイレポートはこちら

キャラメイク

 キャラクターメイキングに時間がかかっちゃうのは、もうしょうがないですな(笑)。
 長いキャンペーンをいったいどんなキャラでやっていくべきか、悩むのも当然と言うやつで。
 とっとと自分のやりたいキャラを宣言しちゃった人は楽なんですが、あとからみんなのやりたいのを聞いてから決めるよって人はどうしても長くかかるでしょうとも。

 しかし、OTTO先生の漢らしさはすばらしかった。
 特技になんの躊躇も悩みもなしに《軍用武器習熟:グレートソード》、《強化版追加hp》!!
 さらにスキルの欄はなんと全部空白!!
 あとから決める以上はそのくらい捨て去る!!と言わんばかりのカッコよさにシビれた(笑)。
 まぁあんまり憧れはしないけど(笑)。

 ところで OTTO 先生はまた、特定の神様を信仰するのを最後まで拒否していましたが、でもなぁ、それじゃぁクレリックとして難しいんじゃないの? と。
 いったいその治癒の力は誰の恩恵なのよと(笑)。
 Warn が昔やってたクレリックもそうでしたが、私には特定の神様を信仰しようとしないクレリックっていうスタイルが今ひとつ理解に苦しみますなぁ。
 神様の性格に沿ったキャラ作りしたほうが、ロール面も楽でいいと思うんですけどねぇ。


平和な時代

 時間が押しているにもかかわらず、前半は長時間にわたっての平和プレイ。
 これは贅沢に楽しませていただいちゃいました。
 キャンペーンで、冒険に出る前の時代をロールできる機会なんて、そうそうないじゃないですか。
 いわば物語におけるプロローグ部分。
 指輪物語で言えば、冒頭の退屈な30ページ!(爆)
 そして、冒険に旅立ってしまえば、二度とそのような時代には戻れない。
 そう思うと余計にヤル気が出ちゃって、思わずはしゃぎまわってしまいました(笑)。
 こういうときにバードという賑やかしなキャラは楽しいですね〜。
 キャラ性能ではなく、とにかくしゃべることが仕事というのが許されている気がして楽しくなります。


シモネタ

 まぁいつものことと言えばいつもの事ではありますが、バードということで若干意図的に混ぜてみました。
 当初考えていた女の子バードが、シモネタガンガンの凄い子で、男勝りにタンカ切っちゃうような威勢のいい子で、名前がハーモニー・フレンジャー(なんてギャップ!)だったんですが、男の子っつーことでだいぶマイルドになりましたかね(笑)。
 そのかわりトントンとはいいシモネタコンビが組んでいけそうで、とても楽しみです^^


ターンAかと思ったらファーストだった!

 ターンAのネタかと思いきや、「地上人(ちじょうびと)」とか言われて 「え? ダンバイン?」 とかフェイントをくらい、その実ザクだったネタにはズッコケました(笑)。
 しかも当然のように赤い彗星の伏線まで張ってるし!
 この先が怖すぎる!(笑)


パラディンとウイザードと

 パーティ内にパラディンがいるということで、最初からパーティ内の意見のぶつかり合いは想定内だったわけですが、落盤にあったときのあの場面はとてもいいロールになりましたね〜。
 セレンシアが見境なく人助けにつっぱしろうとして、それに対してケイルがちょっと冷淡に否定的意見を言い、とりなす感じでヒースが話を前に進めるって流れが、パッとアドリブでキマリましたね。
 あれはやってて気持ちよかった。
 これからも、そんないい関係のドラマが生み出せていけたらきっと楽しいでしょうね〜。


バット・スウォーム怖い!

 あれでチャレンジレート2は詐欺だ!(笑)
 いや、まぁこっちのダイス目がかなりションボリルドルフだったってのも原因ではありますが(涙)。
 ダメージが必中で、そのあと出血が続くってのが凄いですわな〜。
 あれが集団で出てきたりしたら、のちのちファイアーボールが導入されたとしても、かなりの脅威たりうるんじゃなかろうか。


そして旅立ち

 旅立ちエピソードの演出、おみごとでした。
 平和な時代から一転して災厄の発生。
 流されて流されていざ冒険へという、強引な流れをマスターとしては気にしていたみたいですが、いやいや、そうこなくっちゃ。
 そういう運命の怒涛の中で、こちらがどう動機を持ったり演技したりするかは自由なわけですから。
 むしろドラマ部分がしっかり描かれているおかげで、それに刺激を受けてロールしやすいってものです。
 まさに物語の主人公気分を味わえました。
 今回はヒースにかなり感情移入したせいか、ラストは夢の大冒険に旅立つ気分。
 これからがマジでとっても楽しみですわ。



********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村 ゲームブログ
********************************************************
 
posted by BOSS at 22:24| Comment(2) | TrackBack(0) | D&D第3.5版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いやいや、ちゃんと特定の神様決めてましたヨ。「オレ様」って('∇')
神様の性質にあったロールだったから楽だったよwww
Posted by Warn at 2008年09月19日 01:40
 危ない新興宗教かっつーの!(笑)
Posted by BOSS at 2008年09月19日 01:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。