2008年08月13日

コミック感想 金剛番長 VOLUME 3

 出ました金剛番長第3巻。
 待ってましたよ〜。
 今回も、相変わらずトンデモ演出が冴えまくりです。

過去感想→1巻2巻

ネタバレ注意!



 卑怯番長は、実はスジの通った漢だった!
 おおよかった、板橋の番長がちゃんとした男で(笑)。
 しかし白薔薇番長は卑怯番長以上の卑怯っぷりで恥の上塗り。
 しかもやられっぷりもあっけない。
 北区さんざんですな(笑)。


 今回は番長戦の間に、ちょっと一休み的なエピソードが二つ挟まれましたが、これがなかなか気が利いてて面白い。
 最高のプリンを作るために日本中を奔走する金剛番長も凄いけど、それをストーキングしちゃう陽菜子も相当のものよ?
 移動費どんだけかかってるんだか。
 ケレンミもたっぷり効いてて、横浜の魔女みたいなばーちゃんも最高だし、福島の山奥を占領した巨大牛 「山崩し」 には口をアングリと(笑)。
 いくらなんでもデカ過ぎ!
 クマがネズミのようだ!
 しかもクマ食ってるし!!
 で、それをブンなげちゃう金剛はもちろん凄いんだけど、もうね、そろそろ驚かないし(笑)。
 むしろそのあと山崩しの乳搾りしている金剛がシュールでポイント高かった。

 苦心惨憺の末、ようやっとできたたった一つのプリンを野良犬にやっちゃった金剛をみて、陽菜子はお手製プリンをプレゼント。
 う〜ん順調にラブコメ路線じゃのーう。
 しかしこのコマ、思わず陽菜子が自分のおっぱい見せてんのかと思って目を疑ってしまった(爆)。
 いや、自分アタマおかしいんじゃなかろか(笑)。


 次の引きこもりの話は、まず冒頭の掲示板のIDがひそかに面白い。

ID:NemuineMui (眠い眠い)
ID:GeNkouhaYaku (原稿早く)
ID:BanChouOkure (番長おくれ)
ID:mouChoiMatTe (もうちょい待って)
ID:seKaIjuKinsi (世界樹禁止)


 担当との熾烈なやりとりになってるんですね。
 ばっちょ先生、世界樹やってる場合じゃないですよ!(笑)

 引きこもりのTシャツがトテプニ・パーシバル柄だったり、バンダナがガウェインっぽかったり、大量にある人形の中で、剛力番長がガウェインをやっつけてたりと嬉しいポイントが多数。
 しかしただのサービス回に終わらず、引きこもりへの喝がなかなか感動的だったりと結構完成度も高い話ですね。
 金剛が一瞬で壁面に掘り出した仁王像(?)が大迫力で素晴らしい。
 宅也くんもただのオタクじゃなく、ちゃんと見る目があるようで、像に込められたたくさんの思いをひと目で受け取ったのはよかった。
 やれば出来るじゃないかと。
 金剛フィギュア、そのうち本当に出てきそうで楽しみだ(笑)。


 そして、金剛番長に隠し子疑惑!
 なんて男らしいアトムくんだ(笑)。
 またサソリ番長が素晴らしくカッコエエ。
 サソリ番長テーマソング 「修羅の花」 はどんな曲かと思って調べたら、これが凄いピッタリで驚きました。

修羅の花


 思わずエンドレスで流しながら読んでしまいましたが、これが話にピッタリすぎて爆笑モノ。
 しかしまぁ、女相手でもホント容赦ねえな金剛は(笑)。
 サソリ番長の蠍殺道が決まり、まるで男塾の民明書房のような解説が入るところも素晴らしい。
 また人体模型の顔がシュールすぎです(笑)。
 体をマヒさせられたはずの金剛が、無理矢理に立ち上がる。

「バ…バカな!
 あんたの体の自由はすでに奪ってあるんだ……
 気合でどうにかなる問題じゃないよ!!」


 慌てるサソリ番長にどう答えるのかと思いきや、

「気合だー!!!!」

 これにはもう馬鹿笑い!
 たまらん金剛番長(笑)。
 もう理屈とかじゃないのよね、気合なのよね。
 金剛番長にかけひきとか技術とか求めちゃダメなのよね。
 気合が全て!
 それでこそ金剛番長よ!!(笑)


 そして、最大の問題が 「立ち上がる」 回想シーン。
 石像が無数にたちならぶ岸壁の修行場。
 金剛番長とその兄、猛が巨像の前で対話する。
 フィギュアオタクの回があっただけに、あれだけの巨像も一瞬で彫っちゃうんだろうな〜なんて考えてたらとんでもなかった!

 立った!

 立っちゃったよ!!

 クララが立った!!


 見開きで、巨像かと思われていた 「親父」 が立ち上がった!
 なんという大迫力!!
 なんというバカバカしさ!!(爆)
 ばっちょ先生正気ですか!!?(爆)
 もうこの巻はすべてこの見開きに持っていかれたといってもいいでしょう!
 親父、いったいなんなんだアンタは!
 金剛もその兄猛も、その子・磊もとんでもないけど、親父が一番人間じゃないよ(笑)。
 あまりにインパクトがありすぎて、正直 23 区計画がどうのとかさっぱり頭に入りませんでした(笑)。


 物語は転機をむかえ、目立ちすぎた金剛番長に一度に5人の番長が迫りくる。
 読者投稿企画 「僕の考えた番長大募集」 より、番長が大量出演。
 これは 『キン肉マン』 の正当後継者だ!

 荒川区から道化番長。
 台東区から粘着番長。
 葛飾区からカブキ番長。
 足立区から監獄番長。
 江東区から爆熱番長。


 5人揃って 「暗契五連槍」
 もう悪魔超人のようなノリで楽しすぎ。

 各自なかなかのアクの強さでキャラが立ってること。
 しかし、粘着番長はあまりにあまりで、台東区カワイソス(笑)。

 そして、当然この流れなら出てくるだろうとおもっていたら、やっぱり来ました正義超人軍団!(笑)
 金剛のピンチにかけつけたのは、金剛が今までの戦いで倒してきたライバルたち。
 居合番長、念仏番長、剛力番長、卑怯番長という、そうそうたるメンバーが勢ぞろい!
 これは熱い!
 サソリ番長がここに来なかったのはちょっと残念ですが、彼女はきっと金剛猛を追っているんでしょうね。
 剛力番長のおバカでキュートな活躍がまた見られそう。
 思ったよりも早い再登場でこれは嬉しい。
 卑怯番長は、敵にすると怖いですが味方にするとなんと心強い味方よ(笑)。
 居合番長のあの敵を斬るたびに一句詠むのもまた見られるのかと思うとこれも楽しみ。
 念仏番長は、またなんかヘンな仕掛けを用意してくれそうですよね。これもやっぱり楽しみ。

 いや〜、ここまで色んなトンデモバトルが繰り広げられてきましたが、なんとも超個性的なライバルたちが揃ってしまいましたね〜。
 一堂に並べると驚くほどにワクワクしてきます。
 この5対5の戦い、めちゃめちゃ楽しみになってきました。
 しかし、念仏、剛力、卑怯の3人はそれぞれ仲間になりそうなフラグはありましたが、居合はなんでまた来たんでしょうね。
 そのへんもこれから描かれるのですかね。

 で、盛り上がってきたところで次巻へ続く。
 ぬお〜、さっそく4巻が待ち遠しいッ!!
 ばっちょ先生、あきらかに物語作りが上手くなってます。
 金剛番長面白すぎだ!!



********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログ
********************************************************
posted by BOSS at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。