2008年08月12日

週刊少年ジャンプ37・38合併号感想 後編

ワンピース 背表紙つながる超ロングイラスト01〜38号

 では感想後半戦いきましょー。
 後半では、

アイシル
サイレン
スケダン
ぬら孫
ダブルアーツ
ネウロ

 の6本でお送りいたします。




アイシールド21

 ついに決まった泥門タッチダウン。
 絶対予告を破られた大和猛はなにかリアクションがあるかと思いきや、すましてカッコつけ(笑)。
 片腕で勝負するよと言っておきながらそれを解放し、今度は絶対予告も破られて、本当はカッコ悪くてしょうがないはずなのになんなんですかこのスカした余裕は。
 いつかコイツの焦り顔か本気顔を見てみたい。

 それに対し、モン太に見事してやられた本庄鷹は本気モード。
 どんな奴も鷹相手には初めから投げてたり、相手にすらならなかった鷹は、本当は好敵手が欲しかったんですね。
 これはちょっと鷹を見直せた。
 初めてモン太という好敵手を得た鷹は 「戦士の顔」 に。
 さぁここからがモン太VS.鷹の本当の戦いだ。

 そして、ここへきて栗太大活躍!
 峨王以外、誰にも止められないパワーを見せ付けてトライフォーポイント2点ゲット。
 ここで峨王に登場して欲しかった(笑)。

「7点ずつなら… 35 点差に追いつくのに5回もタッチダウンしなきゃダメだけど
 これからずっとタッチダウンのたんびに8点ずつ取れば
 えっと(ごにょごにょ)
 5回ですむんだ!!」


 には噴いた(笑)。
 いや、追いつくには変わらないけど、追い抜くには7点ずつなら6回必要なところ、8点ずつなら5回でいいじゃないか(笑)。

 そして、大和がヒル魔に探りを入れる。
 なぜもう少し早く仕掛けなかったのか。
 ヒル魔はいつもどおりブラフっぽくかわすわけですが、さぁいったい何を待っていたんでしょうね。
 疲労でもないでしょうし、天候の変化でもないでしょうし。
 そこになにか大きな逆転の転機が隠されていそうですね。

 帝黒の攻撃を、またも栗太がブロック。
 さぁどんどん攻撃だ!



PSYREN−サイレン−

 いいところのなかったヒリュー君大活躍。
 シェルター入り口のゴミをどかしました。
 シェルター入り口のゴミをどかしました!
 PSI の力を発揮できて満足げですし、カブトにもいいところが見せられました。
 ついでに 「オーイこっちだ!!」 と雨宮にもアピールしておくヒリュー君がかわいいったらない(笑)。
 そんなヒリュー君が大好きです(笑)。

 あ〜、核シェルターの中身ボロボロだったか〜。
 しかし、そのなかでも興味深い情報がいくつか。
 2009年10月29日付けの新聞で、北海道山中に隕石墜落の報
 20mのクレーターができていたが、直径1mほどの隕石本体は発見されず
 現場近辺から走り去る不審なトラックが目撃されたと。
 いかにも過去に戻ったアゲハらが現場で待ち受けて隕石を回収したって感じですが、これがはたしてどうサイレンの秘密と絡んでゆくのでしょうか。
 もしかすると、この隕石墜落はこのあとにくる巨大隕石の前触れの一つにしか過ぎないのかもしれませんね。
 あるいは、この小さな隕石に含まれていた致命的なウイルスかなにかが未来を変えてしまった、というようなこともあるかもしれません。
 あと、墜落現場が北海道というのもちょっと気になるところ。
 サイレンゲームは九州方面から始まって東を目指しているわけで、もしかするとこの北海道を目指しているってことも、ことによるとあるかもしれませんね。

「お前にとっては…
 もうここはちゃんとした現実なのかよ…?」


 霧崎カブトって、軽薄に見えて意外な情の深さを見せるときがあっていい。
 最近ちょっと魅力を感じてきた。
 NOTO6 の当選番号発見できちゃったけど、しかしいつの NOTO6 だかわからないと意味がないのでは(笑)。

「2010年以降の新聞がどこにも見当たらない…!」

 意外と近いどころではなかった!
 なんと目の前ジャン!
 でも、このマンガ世界がいったい何年なんだか分かってないのがもどかしい。
 まぁ連載開始が 2008 年だから、この翌年に何かがあったと見ていいんでしょうけどね。
 これは現代と未来が繋がっちゃうのもそう遠くはないのかも。

 そして、サイレン塔の住人 W.I.S.E(ワイズ)のチラシ発見。
 なんとヤツらは現代にもいたのか!
 チラシの文句は、危険なカルト宗教団体としか思えない意味不明な文面。
 彼らがこの未来を作り出してしまった張本人なのでしょうか。
 それとも、彼らが 「神」 と呼ぶ存在によって走狗とさせられているだけなのでしょうか。

追記
 あ、もしかして第1話で出てきた偽警察がワイズなのか!?
 うーん、ありえそうだ。


 オジさんミイラになっちゃったけど、数々の貴重な情報を残してくれました。
 惜しげもなく情報を出しつつ、いまだに全貌を見せないサイレン。
 いや〜面白い。
 このマンガなかなかやりおるのー。

 で、アゲハ、覚醒!?
 明らかな超パワーアップを遂げたようです。
 それも誰にも見られないようにして秘密実験。
 これは、ゴミをどかしてアピールしていたヒリューがカワイソス……。
 やっぱりヒリューはそういうキャラなのね。
 でも、それでこそヒリューくんですよ(笑)。



SKET DANCE

 スケットダンス・クイズ大会編。
 クイズというか頭の体操系ですね。
 こういうの好きだけどほとんど分からなかった(笑)。
 最初の袋の問題だけは解けたけど、あとはさっぱり。
 まさか羊をひっくりかえすのは思いつかなかった。
 ただ、猫とネズミの問題は1匹っていうヒネクレた答えもあるんじゃないだろうかと(笑)。

 3匹の猫が3匹のネズミを捕まえるのに3分かかります
 では 100 匹のネズミを 100 分で捕まえるにはネコは何匹必要でしょう?


 ここで3匹の猫が1匹ずつ捕まえたと仮定するのは人間の勝手というヤツで、猫にもネズミを捕まえるのに上手い下手があるんじゃないかな?
 もし2匹が超ドヘタで3分かかっても0匹、1匹がエース級で3匹全部を3分で捕まえたと仮定したらどうでしょう(笑)。
 彼はネズミ1匹を1分で捕まえるスーパーエースです。
 100 分かければ、100 匹全部を1匹で捕まえる事だってできるはずです。
 まぁそこまでゆくとクイズっつーよりコンニャク問答っつーか屁理屈ですが(笑)。

 今週の注目は、ドNのクエッチョンと 「ウチのヒメコが大事にしてんだよあの人形」 のコマのヒメコですね。
 ちょっと嬉しそうなヒメコがかわいい。
 あと、ボッスンの画力が明らかに上がりまくってるのが凄い。
 もうロマンちゃん原作でボッスンが漫画でバクマンやったほうがいいんじゃないのか?(笑)
 絶対ヒットするっつーの。



ぬらりひょんの孫

 三羽烏が狒々の屋敷を偵察。
 姿が人間モードになってて、これがまた美形ぞろいですばらしい。
 特にモヒカンがかっこいいぜ。
 あと、やっぱりサドのカラスは女性だったのか。
 個性的でなかなかのキャラ揃いですね〜。
 もしかして親父のチビガラスも人間モードになるといい男なのかも(笑)。

 満員電車でバカをやりまくる奴良組。
 護衛が二人では足りないと、カラスの配慮で護衛6人体制。
 これは騒々しくていい(笑)。
 雪女は料理番と兼任で忙しいってのは分かるんですが、青田坊、暴走族と兼任って(笑)。
 忙しい言い訳になっとらんぞ。
 毛倡妓にセクハラされるリクオに嫉妬のつらら。
 リクオもてもてやのー(笑)。
 そりゃまぁ次代の統領ですから奥方の地位争いは熾烈を極めることでしょう。
 またなにげにカッパと黒田坊が人間モード初披露ですね。
 美少年風なのに水かきがぜんぜん消えてないカッパに、スマート気取りながらもそれでもボクはやってない青田坊。
 このマヌケさ加減が面白い。
 痴漢詐欺スレスレのトリマキコンビがまた美味しい。

「鳥居になんてことを…
 てめーの人生終わらせてやる!!」


 巻ちゃん怖すぎです。
 しばらくリクオの周りはにぎやかになりそうですね。
 これは楽しそう。

 人質同様待遇で奴良組住まいの牛頭馬頭コンビ。
 シニカルな牛頭に、能天気な馬頭。
 馬頭がかわいいし、それをドツく牛頭もまたいいコンビだ。
 なんか牛鬼編からすると二人とも毒が抜けていいキャラになってきました。
 この漫画ってたっくさんキャラを抱えてますが、それぞれのキャラを魅力的に見せるのがけっこう上手いですよね。

 護衛をうるさがってぬらりひょん爺ちゃん外へ散歩。

「しっかし宇佐美バアさんのアメはマッズイのう〜〜〜」

 って、清継君の 「このアメまずいっすねー」 のアメか!
 爺さんマズいって知ってて薦めたのかよ(笑)。
 また宇佐美って金未来杯のときのヒロインですね。
 今年の金未来杯スタートにあわせたのかどうなのかわかりませんが、ちょっと面白いタイミング。

 と、爺さんが意外な人物と遭遇。
 タイムセールと戦う少女・花開院ゆら(笑)。
 おばさんの頭を飛び越えてる図がシュールだ。

 爺さんとゆらを襲う四国妖怪。
 爺さんは 「かまいたち」 と見定めるが、ゆらは 「怪異妖怪“ムチ”」 と見抜く。
 聞いたことのない妖怪だな〜って思って調べたら、水木しげる大先生のサイトにちゃんと載ってた!
 それもちゃんと四国妖怪
 おお、椎橋先生しっかり調べてるんですね〜。

 しかし、なんだこの一話の情報量の多さは。
 感想の書きがいがありすぎて大変(笑)。



ダブルアーツ

 ダブルアーツ命名に続き、今回はエルーの新しいコスチュームデザイン。
 3人でスケッチブック抱えてデザインって、なんだこのスケットダンスは(笑)。
 キリの度胸Tシャツ、これはこれでいいんじゃない?
 世界観ブチ壊しだけど(笑)。

 自分でデザインした服を自分で着ることに赤面のエルー。
 かわええ(笑)。
 こういう娘はイジめたくなる(←ドSだッ!w)。
 デザインは、悪くないんじゃないかな?
 襟元がまだ暑苦しい気がしますが、その露出抑え加減がエルーらしくていいのかも。
 しかしまぁ、この格好で街中歩くことはできませんなぁ。
 シスターなんだし、接触の危険が。
 普段はローブかぶっておいて、戦闘時のみこの格好でってことでしょう。

 そして、ガゼルメンバー11人集結…かと思いきや、5人既に死んでるし。
 これはガゼル世代交代説はなくなったかな。
 何百年も生きているほうが、らしく思えてきましたよ。
 しかし、どうでもいいけど墓標に腰掛けてる人、なんで全裸?(笑)
 全裸でトロイを撒き散らす作戦ですか。
 なるほどねッ!



魔人探偵脳噛ネウロ

 ネウロ暴虐!
 あっという間にジェニュインの全てを奪いつくす。
 いや〜展開が早かった。
 5本指の中でも一番弱かったんじゃなかろうかと思ったところでネウロが解説。

「我が輩は攻めるのが大好き
 攻めこませた時点で…
 貴様の負けなのだ」


 顔にでっかいSの字つけてご満悦だわ(笑)。
 ナルシスティックに回想に浸ろうとするジェニュインの頭を捕まえて、

「ダメ
 回想する権利も没収する」


 と満面の笑み。
 この外道め。
 「ひどい」 のジェニュインがやたらとかわいいし(笑)。
 すっかり調教されてしまったジェニュイン。
 うわおエロス。
 探偵事務所に最高のM秘書が誕生しました(笑)。

 次は葛西との対決か。
 でも、なんか葛西ってシックスすら裏切りそうな気がするんですよね〜。
 あとは、別件で今回参加できなかった笹塚さんの動向が気になるところか。



まとめて

 といったところで今週も終了。
 合併号なんで来週はお休みですが、そんなにヒドいヒキもなくって読者に優しいジャンプってところでしょうか(笑)。
 今週の注目株は、まずは新連載の 『バクマン。』
 中3にして美少女と結婚の約束を果たすため、漫画家を目指す!
 漫画にかける熱い情熱なんてどこへやら(笑)。
 女と地位と金のために頑張るんです(爆)。
 これは面白い出発点だ。
 楽しみに読んでいけそうです。
 また、あいかわらず疾走感が止まらないワンピ
 どうやってあのとんでもない強さの黄猿を倒すのか、ハラハラドキドキしますわ。

 来週は大石浩二先生の新連載 『いぬまるだしっ』 がスタート。
 予告の絵では爆弾で隠れてますが、これ、モロダシしてますよね明らかに。
 また下品な笑いを巻き起こしてくれそうです(笑)。



********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 週刊少年ジャンプ
********************************************************
ラベル:WJ JUMP 感想 ジャンプ
posted by BOSS at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。