2008年07月23日

SW2.0 キャラクター案をいくつか

 さて、今週末に迫ったJOLですが、今回マスターに立候補したのはあめじん閣下。
 あめじん閣下と言えばソードワールド2.0
 というわけで、今回は全滅しちゃった前回のリベンジなのであります!
 さあキャラを作るぞーう。

 同卓メンバーの希望パートをまずおさらい。
 DRRGUNDAM ということで、鎧を着たソーサラー/バード/セージ
 DISKこちらによるとナイトメアのいろいろ混ぜたグラップラーか、クリティカル・フェンサー、あるいはプリースト?
 また今回ひさびさにJOLに参戦してくれる Musha は、ルールを軽く説明したところフェンサーあたりが希望らしい。

 前中後衛それぞれ候補はいるけど、タンク前衛がいない?
 あるいは回復役がいない可能性があるんですね〜。
 まぁプリーストはマスターあめじんが NPC で出してくれる可能性があるかもですが。
 前衛ふたりともがライト・ウォリアータイプっていうのは、SW2.0 的にどうなんでしょう。
 問題ないのかな?

 ということで、いろいろな場合に備えて3タイプほど考えてみました。


その1 タンク

 ルールブック II のリルドラケンに惚れた!
 ドワーフを超えたタフさとパワフリャさ。
 その反面手先が不器用。
 しかし装甲が硬く、そのうえ空も飛べる!
 おまけにしっぽで攻撃だ(笑)。
 重戦士タイプをやるならこいつしかないゼ。

 ためしに作ってみます。カッコ内は平均値。

リルドラケン 戦士生まれ
ファイター 2 / エンハンサー 1 / レンジャー 1

器用度 5+1d (8.5)
敏捷度 5+2d (12)
筋力  14+2d (21)
生命力 20+2d (27)
知力  6+1d (9.5)
精神力 6+2d (13)

HP:28〜38 (33)
MP:8〜18 (18)

戦闘特技:《かばう》

武器:ヘビーアックス 1H(威力25)
盾:ラウンドシールド
鎧:スプリントアーマー

命中:+3 (+4)
ダメージ期待値:11
回避:+3 (+4)
防御点:9


 エンハンサー1レベルで 「ビートルスキン」 を取得し、防御点を+2。
 これで防御点が9点に。
 HP も軽く 30 越えが期待できるため、かなり優秀なタンクになるかと。
 おまけに《かばう》を取って仲間の援護をする感じで。
 回避は3しかありませんが、まぁ防御点で我慢。飛行状態になれば+1されるけど、これは気休めか(笑)。
 攻撃面はダメージの期待値が 11 点とそこそこいきますが、命中が3しかないのが不安なところ。
 飛行状態でも4しかない。ザコ相手なら困らないでしょうけど、前回ボスが回避5だったことを考えるとちょっと不安が残りますなぁ。

 あまりに防御にとがりすぎてもよくないかもですね。
 タンクのラインは変えずに若干攻撃寄りに改造したものを考えてみるとどうでしょうか。
 まずは 「ビートルスキン(防御点+2)」 を捨てて 「キャッツアイ(命中+1)」 を入れるか、あるいは盾を捨ててモール 2H(命中+1、威力35) を持つか。
 そんなところでしょうか。
 いっそキャッツアイ+モールにしてしまうと命中も+5(飛行で+6)となりダメージも期待値 13 でかなり良好ですが、しかし防御点6じゃ当初の予定が狂いすぎ(笑)。
 パーティ内の武器バランスも考えたほうがいいでしょうし、パートナーがグラップラーならアックスで、フェンサーならモールってとこですかね。


その2 ガンナー

 前回はルーンフォークでやったマギテックですが、今回はドワーフでやってみたい!
 ルーンフォークは能力値バランスがマギテック向きに出来ているんですが、HP → MP の変換に1ラウンド使うのがちょっと損。
 ただでさえ装填に時間をとるマギテックですので、ちょっと難易度が高まります。
 なら最初からドワーフの豊富な MP 量で押し切るのみよ〜って感じで。

ドワーフ 魔動機師生まれ
マギテック 2 / シューター 1 / エンハンサー 1

器用度 12+2d (19)
敏捷度 6+1d (9.5)
筋力  7+2d (14)
生命力 7+2d (14)
知力  7+1d (10.5)
精神力 13+2d (20)

HP:15〜25 (20)
MP:21〜31 (26)

戦闘特技:《精密射撃》

武器:デリンジャー
防具:ソフトレザー

命中:+6
ダメージ期待値:8
回避:0
防御点:3


 知力が低め、ゆえに魔力が低めなのがルーンフォークより劣るところですが、その他の面では無駄なくマギテック向きです。
 敏捷が低いのも後衛のマギテックなら気にならないでしょうし。
 エンハンサーは命中の底上げに 「キャッツアイ(命中+1)」 で。
 武器は事も無げに A ランクデリンジャーとなってますが、習熟していなくとも必要筋力 +10 を満たしていれば使えるという記述がルールブック II にあったのでこれに。命中+1は大きいです。なんせ一発一発ガメルを撃っていますから(笑)
 MP が 26 もあれば、場合によっては「キャッツアイ」 に加え、「ターゲットサイト(命中+1)」 を同時にからめつつ撃つことだって視野に入ってきますね。
 そうすれば命中+7! 初期冒険者として十分でしょう!
 「ヒーリングバレット」 による回復役もこなせるので、へたをするとヒーラーはいらないかも?
 その場合はしかしデリンジャーの装弾数2は危険すぎるのでトラドール(装弾数3)に変更が必要でしょう。


その3 ヒーラー

 回復役。
 「戦闘特技《魔法誘導》さえ取ればキュア・ウーンズも誤射しない!」 とウッカリ思い込んでいたのですが、いやいや、誤射ってのは「射撃」魔法に限って発生する話だった!
 乱戦エリアの外から 「起点指定」 で対象が 「個人」 の魔法を使用する場合には、対象は自由に選べるって書いてあるじゃん!
 すっかり勘違いしておりましたわ。
 というわけで、ヒーラーですが、ここはガンガン回復できる MP いっぱいのドワーフプリーストを考えてみます。

ドワーフ 神官生まれ
プリースト 2 / セージ 1 / レンジャー 1

器用度 10+2d (17)
敏捷度 4+1d (7.5)
筋力  7+2d (14)
生命力 7+2d (14)
知力  9+1d (10.5)
精神力 15+2d (22)

HP:15〜25 (20)
MP:23〜33 (28)

戦闘特技:《魔法拡大/数》

武器:ライトメイス
盾:ラウンドシールド
鎧:チェインメイル

命中:+1
ダメージ期待値:3
回避:-1
防御点:7


 オーソドックスなつくりですが、まぁこれが安心なラインじゃないかと。
 信仰は 「ラック」“風来神”ル=ロウドが安定なんだけど、やっぱりドワーフだし“夜明けの炎刃王”……じゃなかった、“炎武帝”グレンダールで。
 パーティ内に照明係がいないなら 「サンライト」“太陽神”ティダンですが、ドワーフと太陽神って、ギャップが凄い(笑)。
 レンジャーをからめたのは、救命草を使って戦闘後のヒーリングの一助にと。
 少しでも消費 MP を軽減して戦闘中ガバッと使いたいっていう作戦です。
 もしレンジャーが他にもいるようでしたら、ちょっと攻撃的になりますがレンジャーのかわりにシューターを取って《魔法拡大/数》《精密射撃》に変更するのもアリでしょうね。
 あるいはスカウトをとって探索で活躍とか、そういうのも楽しいかも。
 どちらにしろありあまる器用度が役に立ちますし。


 とまぁこんな感じで考えて見ましたが、せっかく考えたんだし、どれも魅力的でやってみたいですね。
 さて当日はどんなパーティになることやら。
 楽しみ楽しみ。



********************************************************
よろしければランキングにご協力をお願いします。
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村 ゲームブログ
********************************************************


posted by BOSS at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | その他TRPG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。