2015年03月16日

週刊少年ジャンプ2015年16号 【読切『赤毛のアチョー!!』掲載号】 感想<前編>

 実写映画版公開間近の殺せんせーが表紙を飾る 16 号。
 こうして漫画版と実写版の殺せんせーふたつを並べてみると、おなじシンプルな丸と線でできている殺せんせーの顔も、微妙に違いがあることがわかりますねー。
 別にだから原作とちがう映画版はダメだというわけではなくて、実写映画には立体で動かさなくてはいけない特殊性とかがありますから、漫画とまったく同じようにはいかなかったり、メディアの違いによって変えていかなくてはいけない面ってのもありますからねー。
 ともあれ、造形って奥が深いわ〜。
 
続きを読む


posted by BOSS at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。