2014年01月12日

19世紀の米国人画家が描いた美しすぎる江戸の庶民風景

 19 世紀の米国人画家ロバート・フレデリック・ブラム (Robert Frederick Blum) が描いた、江戸文化が色濃く残る東京の絵画が話題になっています。
 これがまた思わず息を呑むほど精彩。
 写真よりも生きているような絵画の数々をご覧ください。

続きを読む


ラベル:画像 絵画 江戸
posted by BOSS at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 画像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。