2013年06月30日

【ガンダム】トミノメモから見る、打ち切られなければこうなっていたはずのガンダムが興味深い

 本来は 52 話が予定されていたものの、低視聴率や関連商品の売れ行きなどの問題で 43 話で打ち切りとなってしまったファーストガンダム。
 監督・富野由悠季氏によるシノプシス(あらすじ)を読むと、本来予定されていた後半部分は、今私達が知っているファーストガンダムとはまったく違うものだったということを知ることができます。
 幻のファーストガンダム終盤戦をご覧ください。

続きを読む
posted by BOSS at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | お薦めサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。