2011年09月26日

週刊少年ジャンプ2011年42号 【真の終局で見出したもの−H×H蟻編クライマックス!−】 感想<前編>

 TVアニメ放送直前記念ということで、ハンター×ハンターが表紙を飾る42号。
 巻末コメントで冨樫先生もおっしゃってますけど、確かにこれは誰だと一瞬違和感を。
 まぁ、最近ゴンというより「ゴンさん」の印象が強すぎて、ゴンの顔をよく思い出せないというのもあるのかもしれないんですが(笑)。
 見開きカラーもそうですけど、そういえば初期はこういう明るい絵だったかも。
 もはや強烈な隔世の感を禁じえないですわー。

続きを読む
posted by BOSS at 21:40| Comment(0) | TrackBack(1) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。