2010年07月07日

週刊少年ジャンプ2010年31号感想 後編

 360度全ての方向からいろんなポーズを見ることができるという 「ハイパーアングルポーズ集」 なるものが出たそうで、宣伝として荒木飛呂彦先生がべた褒めしてますね〜。

「ぼくの青春を返してくれ」と怒りたくなるくらい、ありがたいポーズ集です。


 って、いやいや、先生流儀のポージングはさすがにないんじゃないかな?(笑)
 あるいはむしろ、こういうポーズ集がなかったからこそ生まれた奇跡のジョジョ立ちだったのかもですな!

 さてでは後半の感想です。

■前半の感想はこちら

続きを読む
posted by BOSS at 22:29| Comment(2) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。