2010年05月22日

漫画感想 『岸辺露伴 ルーヴルへ行く 後編』

 ウルトラジャンプ6月号掲載。
 荒木飛呂彦×ルーヴル美術館共同プロジェクト作品 『岸辺露伴 ルーヴルへ行く』の完結編の感想です。
 荒木先生がルーヴル美術館の企画展のために描き下ろした、123ページにもわたるフルカラー漫画を、3回に分け、ついに日本公開。
 あの岸辺露伴が、ルーヴル美術館で遭遇した恐るべきものとは!?

【ネタバレ注意!】

続きを読む
posted by BOSS at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。