2010年05月16日

コミック感想 ホムンクルス 12

 人間の歪みに鋭くメスを入れるカルト的マンガ 『ホムンクルス』小学館 ビッグコミックスピリッツにて不定期連載)。
 他人の心の歪みが、奇想天外な“ホムンクルス”という形として見えてしまう男・名越の運命は。
 精神分析的でダークなストーリー展開と、インパクトのある漫画的表現のミックスが素晴らしい作品です。

 これまでの感想→ 8 , 9 , 10 , 11

【ネタバレ注意!】

続きを読む
posted by BOSS at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。