2009年05月31日

PSYREN‐サイレン‐の謎 その08 「灰化する死」

 週刊少年ジャンプで連載中の漫画 『PSYREN‐サイレン‐』 の謎を追跡するシリーズ第8回。
 今回は、ドリフトやタヴーが、死とともに灰となって消える謎について考えてみたい。

 現時点での最新エピソードは 「CALL.72」 であり、そこまでの情報を元に考察を試みることとする。

過去の考察→序文 , 1 , 2 , 3 , 4 , 5 , 6 , 7

【ネタバレ注意!】

続きを読む
posted by BOSS at 22:24| Comment(2) | TrackBack(0) | PSYREN‐サイレン‐の謎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

解けたら快感!脱出ゲームで頭の体操『58 WORKS』

58 WORKS

 無料Flashゲームの脱出モノを、多数掲載しているページをご紹介。
 これがまたすばらしく良質で、難易度も素敵にちょうどいい!

続きを読む
posted by BOSS at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お薦めサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月29日

【神動画】バスケとサッカーが超融合!神の足を持つ凄すぎる男達!

 ひさびさにびっくりした動画をご紹介!
 見て見て!!
 すんごいのよ〜ッ!

続きを読む
posted by BOSS at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

アニメ感想 グイン・サーガ 第8話 「狼王との出会い」

狼王

 超大河ヒロイックファンタジーアニメ、グイン・サーガの第8話。

 おとといの晩、原作者・栗本薫さんが亡くなられました。
 56歳。膵臓癌でした。
 正直、とても辛いです。
 先生を失って受けたあまりのショックの大きさに、これほどまで自分が先生に心酔し、グインの世界に、栗本薫の世界に惚れ込んでいたのかと、あらためて痛感する思いで今います。
 ついに未完となってしまったグイン・サーガですが、今思うと、こうやってアニメという次の派生作品として言わばバトンタッチされていたのも、ヤーンのおぼしめしであったのかもしれないなと、そう思います。
 これからはアニメを楽しむとともに、自分がグインと出会い、栗本世界にどっぷりつかってからこれまでの、数々の思い出を噛み締め直すよいよすがともなるのではないかと、そう思っております。

 では、感想いきましょう。
 感想は、あんまりしめっぽいのもどうかと思いますので、気持ちを切り替えて純粋にアニメとして楽しくいきますね。

過去感想 → 1 , 2 , 3 , 4 , 5 , 6 , 7

【ネタバレ注意!(原作ネタバレは避けています)】

続きを読む
posted by BOSS at 23:50| Comment(2) | TrackBack(10) | ドラマ・アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

【訃報】作家・栗本薫先生、死去

 衝撃、です。
 あまりのショックで、なんと言っていいのかわかりません。
 全150巻を越え、さらに書き続けられていた超大河ファンタジー小説『グイン・サーガ』の栗本薫先生が、昨夜、膵臓癌でお亡くなりになりました。
 享年56歳でした。

続きを読む
posted by BOSS at 22:10| Comment(4) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

週刊少年ジャンプ26号感想 後編

 さて後半戦。
 なんか前半で頑張りすぎて後半パワーないんですけど(笑)。
 力配分間違えましたね〜。
 後半はさっくりめで終わらせましょう。

続きを読む
posted by BOSS at 16:30| Comment(6) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.71 “SOS”

 サイレン、週刊少年ジャンプ26号掲載分の感想です。

【コミック派ネタバレ注意!】

続きを読む
posted by BOSS at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジャンプ感想別室 NARUTO‐ナルト‐ ナンバー448:形見…!!

 今週は感想が長くなりすぎちゃったので別エントリーに。
 今回は、長門とナルトの至った結論について、我流の精神分析でこじつけ的な解釈を行っております。
 いや、私別にそういう専門家でもないし、心理学を専攻したわけでもないんですけどね!
 お手数ですが、これを読む前に前回のNARUTO感想を読んでいただけると、より分かりやすくなるかと思われます。

【コミック派ネタバレ注意!】

続きを読む
posted by BOSS at 23:19| Comment(0) | TrackBack(1) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ONE PIECE(ワンピース)感想 第543話 “麦わらと黒ひげ”

 週刊少年ジャンプ26号掲載分の感想です。

【コミック派ネタバレ注意!】

続きを読む
posted by BOSS at 22:34| Comment(3) | TrackBack(1) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

週刊少年ジャンプ26号感想 前編

 はい、26号感想です。
 今週は巻頭カラーがべるぜバブですが、表紙はナルト。
 巻頭カラーはやれても表紙はやれないってことなんでしょうか。
 編集の厳しい人気判断が伺える気がします。
 こういうのがあると、バクマンの福田さんの言ってた「表紙持ち回りシステム」が余計魅力的に思えてくるのですが、人気のない作品が表紙を飾ると本当に売り上げって落ちるんでしょうかね。
 毎週ジャンプを買ってる人は表紙に関わらず買うと思いますし、逆に自分の好きな漫画が表紙を飾ったら、普段買ってない人もコレクター的に買う可能性があると思うんですけど(まぁ圧倒的少数派でしょうけどね)、どうなんでしょうね。

続きを読む
posted by BOSS at 22:13| Comment(2) | TrackBack(24) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

【動画ネタ】1発被弾で即撤退!連ジDXのいろんな意味で神がかったマゾプレイ動画

 カプコンの対戦型アクションゲーム 『ガンダムVS.シリーズ』 のなかでも、最高傑作の呼び声も高い 『連邦VS.ジオンDX』 のPS2版で、とんでもないマゾプレイをしてくれた動画をご紹介。
 自分も味方NPC機も残り耐久力を1点にし、さらに残り国力も1点に設定して、さらに使用機体は旧ザクという、これでもかというほどの見事な縛りプレイ。
 見ろ、旧ザクがゴミのようだ。
 さぁ、まわりに人がいないか確認してからご覧下さい。
 くれぐれも、仕事中とかに見て間違って爆笑しないよう!

続きを読む
posted by BOSS at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

PSYREN‐サイレン‐の謎 その07 「薄明るいサイレン世界の夜」

 週刊少年ジャンプで連載中の漫画 『PSYREN‐サイレン‐』 の謎を追跡するシリーズ第7回。
 今回は、サイレン世界の夜の、謎の薄明るさについて考えてみたい。

 現時点での最新エピソードは 「CALL.71」 であり、そこまでの情報を元に考察を試みることとする。

過去の考察→序文 , 1 , 2 , 3 , 4 , 5 , 6

【ネタバレ注意!】

続きを読む
posted by BOSS at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | PSYREN‐サイレン‐の謎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月22日

スティール・ボール・ラン感想 #48 デラウェア河へA

 ウルトラジャンプ2009年6月号掲載。
 ジョジョの奇妙な冒険 Part7
 SBR #48 デラウェア河へA
 の感想です。
 意外なふたりがズギュウウウン!とコンビ結成!
 どいつもこいつもおまえらを!! 今度追撃するのは僕らの番だ!!

【ネタバレ注意!】

続きを読む
posted by BOSS at 23:08| Comment(3) | TrackBack(0) | 漫画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

【動画ネタ】汚ね〜ッ!超スローで見てみたくしゃみの瞬間

 ついに首都圏でも新型インフルエンザの患者が出たそうですね。
 まぁこればっかりは時間の問題ですから、そのうちドシドシ患者も増えて行って、で、結局たいした重症患者も出ずにすんだね〜で終わると思うのですが。
 まかりまちがってウィルスが突然変異して毒性が強まっちゃったりしないことを祈るばかりです。
 さて今日は、そんなご時世的なあれやこれやでくしゃみの動画。
 これが中途半端にでかかったところで引っ込んじゃうとイヤ〜ンな感じになるもんで、「へっくしょ〜〜い!」 と思いっきりやるとこの上なく爽快なものですが、しかしこれ、思ったよりも物凄〜くキチャナイもののようであります。
 加藤茶もびっくりな動画をごろうじろ。

続きを読む
posted by BOSS at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.70 “転生の日B”

 サイレン、週刊少年ジャンプ25号掲載分の感想です。

【コミック派ネタバレ注意!】

続きを読む
posted by BOSS at 21:55| Comment(2) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

ONE PIECE(ワンピース)感想 第542話 “やがて語られるもう一つの事件”

 週刊少年ジャンプ25号掲載分の感想です。

【コミック派ネタバレ注意!】

続きを読む
posted by BOSS at 21:09| Comment(4) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

週刊少年ジャンプ25号感想 前編

 新連載 『AKABOSHI』 が表紙を飾る25号。
 ちょっとヒネくれていそうではありますが、王道バトル漫画らしい主人公。
 アクションの見栄えがしそうです。

続きを読む
posted by BOSS at 22:48| Comment(4) | TrackBack(22) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アニメ感想 グイン・サーガ 第7話 「ノスフェラスの戦い」

ノスフェラスの戦い

 超大河ヒロイックファンタジーアニメ、グイン・サーガの第7話。
 まずは宣伝。
 放送は BS2 ですが、見られない人や見逃しちゃった人は、BIGLOBE無料配信をやっておりますのでこちらで是非チェック。
 基本、1話につき1週間のみの無料期間で、その後は料金がかかりますが、第1話だけは今後も無料を継続です。
 また、BIGLOBE では本放送から1週間遅れての放送ですが、俺は最新の話をすぐ観たいんだ〜というこだわり派は、NHKオンデマンドで1話あたり 210 円払って視聴できます。
 あと、バンダイチャンネル携帯サイトでも、観られるようです。
 残念ながら私のauでは見られなかったので、詳しくは分かりませんでした。

過去感想 → 1 , 2 , 3 , 4 , 5 , 6

【ネタバレ注意!(原作ネタバレは避けています)】

続きを読む
posted by BOSS at 14:37| Comment(5) | TrackBack(16) | ドラマ・アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

PSYREN‐サイレン‐の謎 その06 「タツオの放浪期間」

 週刊少年ジャンプで連載中の漫画 『PSYREN‐サイレン‐』 の謎を追跡するシリーズ第6回。
 今回は、前回の補足としてタツオがサイレン世界を放浪していた期間について考えてみる。

 現時点での最新エピソードは 「CALL.69」 であり、そこまでの情報を元に考察を試みることとする。

過去の考察→序文 , 1 , 2 , 3 , 4 , 5

【ネタバレ注意!】

続きを読む
posted by BOSS at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | PSYREN‐サイレン‐の謎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

映画感想 おと・な・り

満足度78点J:COM主催試写会:ワーナー・マイカル・シネマズ板橋にて)

 J-COMの抽選で当たりまして、珍しく試写会を観に行ってきました。
 邦画の、恋愛ものにあたるんでしょうか、タイトルは 「おと・な・り」
 今月末から全国公開される作品です。
 ボロアパートの薄い壁越しに、顔を合わせたこともない30代男女が、それぞれの生活音だけで自然と心を通わせてゆく、そんな静かな物語。
 30代というひとつの転機で、それぞれの登場人物がどう新たな一歩を踏み出してゆくのか、そんなところもひとつの見所です。

続きを読む
posted by BOSS at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

PSYREN‐サイレン‐の謎 その05 「現在と未来の同調性」

 週刊少年ジャンプで連載中の漫画 『PSYREN‐サイレン‐』 の謎を追跡するシリーズ第5回。
 今回は、現在と未来を結ぶ時間タイミングの同調性について考えてみる。

 現時点での最新エピソードは 「CALL.69」 であり、そこまでの情報を元に考察を試みることとする。

過去の考察→序文 , 1 , 2 , 3 , 4

【ネタバレ注意!】

続きを読む
posted by BOSS at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | PSYREN‐サイレン‐の謎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

PSYREN‐サイレン‐の謎 その04 「ゲーム主催者」

 週刊少年ジャンプで連載中の漫画 『PSYREN‐サイレン‐』 の謎を追跡するシリーズ第4回。
 今回は、サイレンのゲームを主催する謎の人物について考えてみる。

 現時点での最新エピソードは 「CALL.69」 であり、そこまでの情報を元に考察を試みることとする。

過去の考察→序文 , 1 , 2 , 3

【ネタバレ注意!】

続きを読む
posted by BOSS at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | PSYREN‐サイレン‐の謎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

【動画ネタ】日本人の知名度ランキング@Wikipedia

 「豚インフルエンザ」 という名前が豚肉業界に与える影響を考えて、呼称を変えたってのはまぁ分かるんですが、しかし 「新型インフルエンザ」 ってのは妙な名前をつけたものです。
 「新型」 なんて、あと何年も使える名前じゃないのに。
 次のインフルエンザが流行ったら、また豚インフルエンザって呼称に戻すんですかね?

 まぁそんな話はどうでもいいのです。
 今日は、「世界で一番有名な日本人って誰なんだろう?」 ってな、素朴な疑問に答えてくれる動画をご紹介。
 ズラリと並んだそうそうたるメンバーのなかで、はえある一位に輝いた、意外な人物とは!?

続きを読む
タグ:動画 YouTube
posted by BOSS at 23:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

ジャンプ感想別室 PSYREN‐サイレン‐ CALL.69 “転生の日A”

 サイレン、週刊少年ジャンプ24号掲載分の感想です。

【コミック派ネタバレ注意!】

続きを読む
posted by BOSS at 22:42| Comment(2) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月11日

ONE PIECE(ワンピース)感想 第541話 “未だかつてナッシブル”

 週刊少年ジャンプ24号掲載分の感想です。

【コミック派ネタバレ注意!】

続きを読む
posted by BOSS at 22:07| Comment(6) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

週刊少年ジャンプ24号感想 前編

 お待ちかね、2週間ぶりのジャンプ。
 表紙を飾るのは新連載 『めだかボックス』
 なんかちょっと週刊少年ジャンプっぽくない絵柄で買うのに抵抗を感じてしまいました(笑)。

続きを読む
posted by BOSS at 21:51| Comment(2) | TrackBack(20) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アニメ感想 グイン・サーガ 第6話 「セム族の集結」

カル・モル

 超大河ヒロイックファンタジーアニメ、グイン・サーガの第6話。
 まずは宣伝。
 放送は BS2 ですが、見られない人や見逃しちゃった人は、BIGLOBE無料配信をやっておりますのでこちらで是非チェック。
 基本、1話につき1週間のみの無料期間で、その後は料金がかかりますが、第1話だけは今後も無料を継続です。
 また、BIGLOBE では本放送から1週間遅れての放送ですが、俺は最新の話をすぐ観たいんだ〜というこだわり派は、NHKオンデマンドで1話あたり 210 円払って視聴できます。
 あと、バンダイチャンネル携帯サイトでも、観られるようです。
 残念ながら私のauでは見られなかったので、詳しくは分かりませんでした。

過去感想 → 1 , 2 , 3 , 4 , 5

【ネタバレ注意!(原作ネタバレは避けています)】

続きを読む
posted by BOSS at 14:51| Comment(4) | TrackBack(14) | ドラマ・アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

PSYREN‐サイレン‐の謎 その03 「ニセ刑事の正体」

 週刊少年ジャンプで連載中の漫画 『PSYREN‐サイレン‐』 の謎を追跡するシリーズ第3回。
 今回は、第1話で登場した謎のニセ刑事について考える。

 現時点での最新エピソードは 「CALL.69」 であり、そこまでの情報を元に考察を試みることとする。

過去の考察→序文 , 1 , 2

【ネタバレ注意!】

続きを読む
posted by BOSS at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | PSYREN‐サイレン‐の謎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

PSYREN‐サイレン‐の謎 その02 「電話の声」

 週刊少年ジャンプで連載中の漫画 『PSYREN‐サイレン‐』 の謎を追跡するシリーズ第2回。
 今回は、第1話で登場した謎の女の声について考える。

 現時点での最新エピソードは 「CALL.68」 であり、そこまでの情報を元に考証を試みることとする。

過去考証→序文 , 1

【ネタバレ注意!】

続きを読む
posted by BOSS at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | PSYREN‐サイレン‐の謎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月08日

PSYREN‐サイレン‐の謎 その01 「噂の発生源」

 週刊少年ジャンプで連載中の漫画 『PSYREN‐サイレン‐』 の謎を追跡するシリーズ第1回。
 今回は、物語冒頭巷に溢れているある噂の発生源について。
 一見不思議はないこの噂なのだが、よく考えてみるとちょっと不可解な点がみつかってくる。

 現時点での最新エピソードは 「CALL.68」 であり、そこまでの情報を元に考証を試みることとする。

過去考証→序文

【ネタバレ注意!】

続きを読む
posted by BOSS at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | PSYREN‐サイレン‐の謎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PSYREN‐サイレン‐の謎 【序文】

 合併号の翌週は当然ジャンプがないわけで、そうなると実に寂しいものですね〜。
 ジャンプ欠乏症に悩まされた私は、思わずサイレンのコミックを最初から読み直し、コミックス未収録分は保存してあるジャンプを引っ張り出してきて最新号まで読んでみたわけです。
 他の作品までちょこちょこ読んだもんだから、やたらと時間がかかったわけですが(笑)。
 そうやってサイレンを読み返してみると、今の段階(CALL.68)になって初めて伏線の存在に気づかされたり、あらためてハッと謎が解けたりすることが、いっぱいあることに気付かされたのでした。

 ということで、思い立ったのがこの 『PSYREN‐サイレン‐の謎』
 いっちょ、サイレンの秘密に大胆に迫ってみようではありませんか。
 昔けっこう流行った 『磯野家の謎』 とかの、あのいかがわしくもとっても魅力的な 『謎本』 のノリですね。

 なお、続きを読むより文体が変わります。
 いつもの軽い雰囲気じゃなくって、「である調」 のお堅い感じになっちゃってます。
 検証モノとして、文章の簡潔性を重視したということもありますが、今後ある程度の分量がまとまった段階で別ブログとしてまとめ直すことも考慮に入れてのことです。

【ネタバレ注意!】

続きを読む
posted by BOSS at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | PSYREN‐サイレン‐の謎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

【動画ネタ】ハタ迷惑なバカップル登場!GvsGNEXTの爆笑魅せプレイ動画その2

 昨日アップした動画に、自分でアップしておきながらハマってしまうという馬鹿をやらかしてしまいました(笑)。
 ということで、今日も同系統で。
 同じプレイヤーコンビによる、ガンダムDXとヴァサーゴのCPU戦動画です。
 このガンダムDX、男の子と女の子の二人乗りなんですが、見事なまでのバカップルぶりに大ウケ。
 誰かコイツら、後からハリ飛ばしてやってくれ!

続きを読む
posted by BOSS at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月06日

【動画ネタ】出陣の花火を上げる!(違う意味で)GvsGNEXTの爆笑魅せプレイ動画

 アーケードゲーム 『機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダム』 のプレイ動画というのはけっこうアップされてまして、動きやダメージの研究に利用されてたりするわけですが、今日ご紹介するのは“笑えるネタプレイ動画”です。
 普通にクリアするだけでは飽き足らない猛者が、おかしなところに凝りまくってしまった挙句の果てにたどり着いたその境地、どうぞご覧下さい。
 これは、変な文化を広めてしまったかも……。

続きを読む
posted by BOSS at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月05日

Flashゲーム ガンダムファイターズにストーリーモード追加!

ストーリーモード1

 以前ご紹介しました、無料Flashゲームの 『ガンダムファイターズ』 の続報です。
 このゲーム、あれからどんどんバージョンアップが加えられておりまして、使用できるキャラが膨大な数になり、今回の Ver2.5 にして、ついにストーリーモードが追加されました。
 この制作パワーは凄いものがありますね。

続きを読む
posted by BOSS at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | お薦めサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月04日

アニメ感想 グイン・サーガ 第5話 「宿命の出会い」

グイン vs. マルス伯

 超大河ヒロイックファンタジーアニメ、グイン・サーガの第5話。
 まだまだ宣伝しておきます(笑)。
 放送は BS2 ですが、見られない人や見逃しちゃった人は、BIGLOBE無料配信をやっておりますのでこちらで是非チェック。
 基本、1話につき1週間のみの無料期間で、その後は料金がかかるようですが、第1話だけは今後も無料を継続です。
 また、BIGLOBE では本放送から1週間遅れての放送ですが、俺は最新の話をすぐ観たいんだ〜というこだわり派は、NHKオンデマンドで1話あたり 210 円払って観られるようです。
 あと、バンダイチャンネル携帯サイトでも、観られるようです。
 残念ながら私のauでは見られなかったので、詳しくは分かりませんでした。

過去感想 → 1 , 2 , 3 , 4

【ネタバレ注意!(原作ネタバレは避けています)】

続きを読む
posted by BOSS at 23:32| Comment(2) | TrackBack(14) | ドラマ・アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月03日

【爆笑動画】ビーデルが絶対に言わないこと

 同じ声優さんの別のお仕事から声を当てはめてみた、おなじみMADシリーズ 「○○が絶対に言わないこと」
 今回はアニメ、 『ドラゴンボールZ』 よりビーデルさん(皆口裕子)です。
 これはシュールすぎるwwww

続きを読む
posted by BOSS at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

アニメ感想 シャングリ・ラ 第一話〜第四話

 グイン・サーガの無料配信をチェックしていたら目に止まりまして、ちょっと興味がわいたので観てみました。
 原作は、月刊ニュータイプで連載されていた池上永一の小説。
 近未来の熱帯雨林化した東京を舞台に、少女がブーメランをブン投げると戦車が切れちゃうっていう、そこだけ観たらオイオイってビジュアルなのですが、地球温暖化、二酸化炭素排出権や炭素税、企業や国を玩具にするマネーゲーマーなどなど、現代の話題に興味を持つタイプの大人ホイホイアニメでもあるようです。

続きを読む
posted by BOSS at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ・アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月01日

ドラマ感想 必殺仕事人2009 第11話〜第14話

 必殺仕事人2009。面白いです。
 今回は 11 話から、先ほど放送された 14 話までの感想を。

【ネタバレ注意!】

続きを読む
posted by BOSS at 23:38| Comment(2) | TrackBack(1) | ドラマ・アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。