2009年02月27日

コミック感想 ヒストリエ 5

 『寄生獣』岩明均が描く歴史ロマン。
 アレキサンダー大王に随伴した書記官エウメネスの、謎に満ちた前半生を描く 『ヒストリエ』。
 物語は数奇な運命にもてあそばれた少年期を終え、ついにマケドニア入りを果たす。

過去感想⇒ 4

【ネタバレ注意!】

続きを読む
posted by BOSS at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。