2009年01月11日

読書感想 グイン・サーガ 124 ミロクの巡礼

 今更感満載ではありますが、グイン・サーガ 124 巻感想であります。
 いや〜なんか忙しくて後回しにしていたのはありますが、正直言って今回はひじょーに感想の描き難い巻であったってのも、感想がのびのびになっちゃった理由でもあったりして……なんていいわけはよくないですな(汗)。
 表紙は海の男時代のカメロン先生。
 やっぱカコエエなぁ〜この先生は。
 でも今のこの巻でこの表紙だと、過去を懐かしんでいる哀愁のほうを感じちゃうんだなぁ〜。

過去感想→115 , 116 , 117 , 118 , 119 , 120 , 121 , 122 , 123
外伝感想→21


【ネタバレ注意!】

続きを読む


posted by BOSS at 22:46| Comment(0) | TrackBack(1) | 読書感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。