2008年06月27日

コミック感想 ヴィンランド・サガ 6

 トルケル軍に追い詰められたアシェラッド軍。
 そのとき奇跡が訪れる!
 『プラネテス』幸村誠が描くヴァイキング叙事詩コミック。
 絶好調の最新刊第6巻の感想です。

過去感想→5

ネタバレ注意!

続きを読む
posted by BOSS at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。