2008年06月23日

週刊少年ジャンプ30号感想 前編

ワンピース 背表紙つながる超ロングイラスト01〜30号

 ダブルアーツが表紙の30号。
 なんか本編とはうってかわって妙に軽やか爽快なふたり。
 あれ? こんなキャラでしたっけ?(笑)
 編集から 「表紙なんだし、もっと活発に少年漫画らしく描け!」 とか言われたんでしょうか。
 しかし、キリが瞳孔開いてて、ラリッてるように見えてちょっとコワかった(笑)。

 前半の感想は、トリコ、ナルト、ワンピ、ブリーチ、ダブルアーツの5本でお送りいたします。

続きを読む
ラベル:WJ JUMP 感想 ジャンプ
posted by BOSS at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。