2008年05月06日

コミック感想 スティール・ボール・ラン VOL.15

 ジョジョの奇妙な冒険第7部、スティール・ボール・ラン第15巻。
 表紙が赤い!
 なんて印象的なカラーリングなんでしょう!
 この色合いの秘密は本編を読んでから分かるというカラクリなわけですね。
 素晴らしい装丁です。

 表紙をめくった著者近影。インタヴューとかで初めて会う人に緊張されちゃってる荒木先生がかわいい(笑)。
 まぁ誰だって岸辺露伴みたいな人を想像して怖がっちゃいますもんね。
 誰だって、そーする、おれもそーする(笑)。

過去感想→ VOL.13 , VOL.14

ネタバレ注意!

続きを読む
posted by BOSS at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。