2008年02月28日

映画感想 GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊

満足度82点(レンタルDVD)
 士郎正宗の漫画『攻殻機動隊』の劇場用アニメ映画化第1弾。
 凄腕のハッカー「人形使い」と対決する、公安9課の活躍が描かれるSFアクション。
 科学技術の発達により、人体や人の脳をすら改造する事が可能になった未来。
 しかし人は、そこであらためて原初的な疑問に立ち止まることになる。

続きを読む


posted by BOSS at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。