2008年02月19日

アニメ感想 リーンの翼 4〜6話

 ガンダムの監督として有名な富野由悠季の、荒々しくも凄まじい部分が堪能できる小説「リーンの翼」の続編にしてパラレル的ストーリー。
 今回は物語後半、4話〜6話の感想です。
 戦場はついに地上界へ。東京上空が灼熱に染まる!
 その決着やいかに!
 こいつが燃えずにいられようか!!

 1〜3話の感想はこちら

 結末部分の決定的なところまで言及しておりますので、まだ観てない人は読むと後悔しますよ〜。

蝶ネタバレ注意!

続きを読む
posted by BOSS at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ・アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【コメント欄について】 コメント入力の際には、必ずお名前(ハンドルネーム)の入力をしていただけるようお願いします。「匿名希望」や「通りすがり」のように名前入力を回避する意図のあるものは、管理人による削除の対象となる場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。